姫野病院リハビリテーション部紹介

リハビリ部 採用サイトTOP > リハビリテーション部紹介 > 各科紹介

理学療法科 作業療法科 言語聴覚療法科紹介

姫野病院のリハビリテーションを担う3科(理学療法・作業療法・言語聴覚療法科)をご紹介いたします。

PT(理学療法)科

PT(理学療法)科の特徴

現在PTは45名で、5人1組のチーム体制をとっています。スタッフみんな元気があって明るい雰囲気です。症例は、事故後や骨折術後も多いですが、最近では、高齢の内科疾患(呼吸器、循環器)も多い傾向です。これに対して、整形のみの勉強会だけでなく、呼吸・循環器の勉強会や、国内留学として、他病院への長期研修や認定資格取得を奨励しています。

PTは特に痛みをとるリハビリに特化しており、徒手療法の研究会を立ち上げ、新人や若手を育てるため、システム的に盛んに勉強しています。さらに、海外の最新情報にも眼を向け、英文の勉強会も毎週行っています。

姫野病院でPTを経験していることが自信につながることと、患者様にとっては信頼になるように、日々研鑽を積んでいます。

スタッフメッセージ
PROFILE
理学療法士廣瀬 泰之
出身校:医療福祉専門学校緑生館
セラピスト歴 9年 / 在籍4年
出身地:福岡県大牟田市

中枢系を主に専門としています。また、「徒手療法」で痛みを軽減させる技術や、「キネステティク」というヨーロッパ発祥の技術で、患者様の自然な動きを引き出し、介助者にも負担が少ない介助方法を日々勉強、実践、伝達をしています。

リハビリで早期に患者さんを起こすことが多くなったので、「早期離床研究会」にも所属し、リスク管理の勉強をしています。また、コミュニケーションにも興味があり、「コーチング」を勉強し、チームメンバーの良いところを引き出す努力をしています。

目的、目標を明確に持つ人は、そうでない人より早くゴール出来ます。そのためには、やりたいことを自分で見つけて自ら動くことが肝要です。そういう自己実現の場を提供し、自分がそうであったように、新人や若手のやりたいことを汲み取り、サポートする体制を作り続けていきたいと思います。

OT(作業療法)科

OT(作業療法)科の特徴

OT科は平成18年4月に2名からスタートし、現在24名のフレッシュなスタッフが在籍しています。OT科の特徴としては、脳血管疾患、神経内科疾患、内分泌疾患、整形疾患と多種多様な疾患に対応することが求められています。そのため、勉強会に関しては院内勉強会はもちろん、他施設での研修、学会発表等にも力を入れています。

「患者様のために、ご家族のために、そして地域のために」という当院の基本理念のもと、必要な患者様に対しては退院前訪問を実施し、自宅退院の援助に力を入れています。退院後の食事、入浴、排泄で困られないように、入院生活そのものがリハビリとなるように、日常生活動作を重視して取り組んでいます。

スタッフメッセージ
PROFILE
作業療法士野田 浩一郎
出身校:国立病院機構福岡東医療センター附属リハビリテーション学院
セラピスト歴 21年 / 在籍6年
出身地:福岡県大牟田市

脳血管疾患を中心に現在まで関わり、「いつでも身近な作業療法」「在宅で、生活で、活かされる作業療法」を忘れずに生活に密着した治療を行ってきました。

当院では臨床教育はもちろんですが、自分のやりたい事を尊重しています。希望があれば、他施設での研修も奨励しています。この部分は新卒者だけではなく、経験者にも魅力あるものだと思います。「新しい経験をしたい」「自分を変えたい」と考えている方はぜひ姫野病院の一員になってみては如何でしょうか。

ST(言語聴覚療法)科

ST(言語聴覚療法)科の特徴

対象となる疾患は失語症・構音障害・高次脳機能障害・嚥下障害が中心です。脳血管疾患発症後の方、パーキンソン症候群などの神経疾患をお持ちの方、高齢者の誤嚥性肺炎後の方などの支援をさせていただいています。 また、当院には小児科もありますので、機能性構音障害や発達遅滞の子ども達の言語訓練も行っています。

また、嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査も行うようになり、より詳しく患者様の摂食嚥下障害について、調べることができるようになりました。

当院のST科の特徴として、歯科衛生士が常勤しており、嚥下訓練前の口腔内の管理・衛生保持・義歯に関すること等、連携して患者さんの「食べること」へアプローチできることがあげられます。

これはリハビリ全体に言えることですが、ベッド数に対するスタッフ数も充実しており、ST科でも歯科衛生士と早期からの充実した支援を目指しています。

スタッフメッセージ
PROFILE
リハビリテーション部 言語聴覚療法科
川元 麻鈴
出身地:福岡県宗像市出身

私自身、最初は失語症を専門にしたいと思っていましたが、臨床では純粋な失語症の方との関わりは少なく、高齢化という時代の流れに伴って認知症も併せ持った方、誤嚥性肺炎の方と関わる機会が増え、結果的に嚥下について勉強することが多くなってきました。

また、勤務についてですが育児短時間勤務を利用していて、通常より2時間短い勤務体制をとらせてもらっています。そのお陰で、時間的にも精神的にも余裕を持って仕事・育児に臨めています。女性の多い職場でもあり「働くお母さん」への周囲の理解が厚いことは有り難く、とても働きやすい職場だなと実感しています。

  • リハビリテーション部紹介
  • リハビリテーション部の特徴
  • 各科紹介
募集要項
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • リハビリテーション部ブログ
医療法人 八女発心会 姫野病院
〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代2316番地
TEL:0943-32-3611
FAX:0943-32-3620

ページのTOPへ